水難や火難など七つの災厄を除き福を招くといわれている七福神。

伊東には、七人の神様を風光明媚なところにある寺社が祭っております。

また、伊東にある銭湯は、それぞれの福にあやかり七福神を祭って(飾って)います。

伊東の銭湯の特徴を一つだけ、”煙突が無い”温泉だからです。


恵比寿神
新井神社
恵比寿新井の湯
大漁、商売繁盛の神様。神社は、伊東港や魚市場、相模湾を見下ろす高台にある。

大黒天神
朝光寺
松原大黒天の湯
福徳円満、五穀豊饒の神様。境内には、樹齢二百年のツツジの古木があり、春には美しい花を咲かせています。

毘沙門天王
仏現寺
毘沙門天芝の湯
厄除、息災の神様。日蓮上人ゆかりの古寺で、節分際や毘沙門天際が盛大に行われます。

弁財天
松月院
湯河弁天の湯
知恵と富貴の神様。伊東温泉を一望する高台にあり、春は桜、秋は月の名所。一名、桜寺とも呼ばれています。

寿老神
最誓寺
和田寿老神の湯
延命長壽と福徳の神様。伊東家歴代の墓がある曹洞宗の寺。境内にある樹齢600年の大ソテツは見物です。

布袋尊
東林寺
小川布袋の湯
岡布袋の湯
福寿財宝の神様。境内には、曽我兄弟の首塚があるほか、日本相撲協会が設立した相撲塚があります。

福禄寿
林泉寺
鎌田福禄寿の湯
知恵と出世の神様。樹齢200年以上にもなる藤の大木が晩春の境内を美しく飾ります。


伊豆情報HOME | 伊豆の七福神HOME | STAFF | LINK | STAFFの独り言 | その他リンク | 掲示板 |

|ご意見ご感想ご希望はこちらまで |

SINCE:2000.3.23 最終更新日:00.03.27